看護師 転職

ママ看護師のための転職サイト

看護師の転職は、妊娠中・出産後のタイミングで考える人多くなっています。ライフタイルに合わせた働き方を探す人が増えています♪

看護師再雇用

読了までの目安時間:約 2分

 


 

看護師も病院によっては再雇用制度がありますよね。

うちの病院にもあって、外来の看護師さんが

今年から再雇用での雇用になっているという話になりました。

 

退職金などはすでにもらっていて

常勤採用時とは、基本給の金額も違うみたいです。

こういうのって、病院によって違うらしいですし

再雇用制度自体がない病院もあるそう。

 

 

そのひとだって、定年が近づくまで再雇用制度について

考えたこともなかったと言ってました。

そうだよね~、だから、新人看護師さんが受験するときに

再雇用制度がある病院かな?なんて考えないですよね。

 

30代私の今の年代でも、考えている人は少ないかも。

でも再雇用制度がスムーズにいけば

今は60歳過ぎても元気な人が多いのだから

自分も働けるようなら働き続けたいですよね。

 

60歳から新し病院で働くのは難しいから

いままでの慣れ親しんだ病院に働き続けられるなら

そのほうがいいな~なんて話を聞きながら考えたところでした。

 

 

 

看護師の勤務表作成支援ソフト

読了までの目安時間:約 1分

 


 

看護師でもパソコンに強いって大事だなって思った今日。
今は、看護師の勤務表の作成支援するソフトまであるって。
看護師長クラスになると、これが使えると
時間節約になるし、やっぱりパソコン使いこなせないとね。
今は月平均夜勤時間72時間以内という縛りがあるから
それを自分の頭で考えながらやっていたら
家に持ち帰って勤務表の作成することになっちゃいますよね。
ただ組んでも、新人ばっかりで夜勤することになるた
大変だから、そこはスキルに応じてちゃんと組み合わせなきゃ
夜勤が成立しなくなりますようね。

そういった点も、個人の能力やスキルと入れておけば
ちゃんと考えて夜勤のシフトを考えてくれる
ソフトまであるそうです・ω・
私が看護師長になれたとして、その頃には
勤務表の作成なんて、自分でやらなくなっているんじゃないかと思ってしまいます。

子育てと看護師の仕事を両立する

読了までの目安時間:約 2分

 


 

看護師の病棟勤務、夜勤有りの勤務と

育児や家事と両立するのが、こんなにキツイものかと(^_^;)

 

 

結婚するときは、旦那の職業とか年収とか

そういうったことは気にならなかったけど

今はもうちょっとそういうところまでみてから結婚したらよかったと

思うこともしばしば、、

 

 

子供を産んで、こんなに子育てにお金がかかるのかとおもうので

仕事復帰を早めにしたのですが、

そうなると仕事と家事や子育てとのバランスが難しい。

夜勤もやったほうが給与が上がる。

でも、子供を預ける人がいないとダメだし。。

24時間保育の病院があれば、迷わずそこに転職したいなと考えたり。

 

旦那さんだけの給与でやっていける家庭が

本当に羨ましいなと思う反面、うちもどうにかしないと。

 

空港の診療所や医務室で働きたい

読了までの目安時間:約 2分

 


 

看護師免許が活かせるのは

医療機関、福祉施設、健康診断などと思っていたら

もっと活躍の場は広いんですね。

 

診療所や医務室で働けるのは知ってたのですが

空港の中で働ける看護師の仕事があるとしってビックリ。

仕事内容としては、飛行機乗って気分悪くなる人、

何かのタイミングで空港で具合悪くなった人など

多くの人が利用するところだから、

体調悪くなる人もいるはずですよね。

 

 

そういった人たちのケアをする看護師がいるらしいです。

それだけが仕事内容なら暇なんじゃない?って

思ってしまうのですが、(笑)

 

 

検疫官、検疫官ナースという仕事も空港ならではみたいです。

あ、性格には空港だけではなくて、飛行機や船が関係するので

国際的な港なんかも職場になるのかもしれませんね。

 

 

海外からの荷物などについている病原体などをチェックする

そういったお仕事みたいです。SARSやデング熱など

海外で流行している病気や病原体を日本に持ち込まないように

厳しく検査するお仕事。カッコいいですね\(^o^)/

 

 

このお仕事の良い点は、なんといっても公務員であること!

 

 

有給が取れないは、ママ看護師にはストレス

読了までの目安時間:約 2分

 


有休が取れる環境って本当に有難い。

特にママ看護師で、子育てしながら勤務もする母親なら

ぜったいに子供の事で休みが必要な時がありますもの。

 

 

看護師は女性社会ということもあって

割りと有休申請をし易い雰囲気なんですね。

一般企業に務めるお母さんの中には

有休申請なんて出来ない!って会社もあるみたい。

有休はあって無いようなもの!ってことですよね。

 

 

看護師がいなかったら病院業務が成り立たないですし

女性が多い職場であることからなのか

医療機関は、薬剤師、栄養士、看護師、医師をはじめ

医療事務など病院で勤務する方は

わりと有休や産前産後の育休や産休も取りやすいらしい。

(一般企業に務めたこと無いからわからない)

 

 

それでも、看護師長の方針なのか

病棟や部署の雰囲気によっては、有休使わない部署ありますよね。

自分の使用で休むわけじゃないのに

子供の急病とか、そういった理由でも出しづらいだなんて

本当にストレスですよね。

1 2 3 11