看護師 転職

ママ看護師のための転職サイト

看護師の転職は、妊娠中・出産後のタイミングで考える人多くなっています。ライフタイルに合わせた働き方を探す人が増えています♪

空港の診療所や医務室で働きたい

読了までの目安時間:約 2分

 


 

看護師免許が活かせるのは

医療機関、福祉施設、健康診断などと思っていたら

もっと活躍の場は広いんですね。

 

診療所や医務室で働けるのは知ってたのですが

空港の中で働ける看護師の仕事があるとしってビックリ。

仕事内容としては、飛行機乗って気分悪くなる人、

何かのタイミングで空港で具合悪くなった人など

多くの人が利用するところだから、

体調悪くなる人もいるはずですよね。

 

 

そういった人たちのケアをする看護師がいるらしいです。

それだけが仕事内容なら暇なんじゃない?って

思ってしまうのですが、(笑)

 

 

検疫官、検疫官ナースという仕事も空港ならではみたいです。

あ、性格には空港だけではなくて、飛行機や船が関係するので

国際的な港なんかも職場になるのかもしれませんね。

 

 

海外からの荷物などについている病原体などをチェックする

そういったお仕事みたいです。SARSやデング熱など

海外で流行している病気や病原体を日本に持ち込まないように

厳しく検査するお仕事。カッコいいですね\(^o^)/

 

 

このお仕事の良い点は、なんといっても公務員であること!

 

 

有給が取れないは、ママ看護師にはストレス

読了までの目安時間:約 2分

 


有休が取れる環境って本当に有難い。

特にママ看護師で、子育てしながら勤務もする母親なら

ぜったいに子供の事で休みが必要な時がありますもの。

 

 

看護師は女性社会ということもあって

割りと有休申請をし易い雰囲気なんですね。

一般企業に務めるお母さんの中には

有休申請なんて出来ない!って会社もあるみたい。

有休はあって無いようなもの!ってことですよね。

 

 

看護師がいなかったら病院業務が成り立たないですし

女性が多い職場であることからなのか

医療機関は、薬剤師、栄養士、看護師、医師をはじめ

医療事務など病院で勤務する方は

わりと有休や産前産後の育休や産休も取りやすいらしい。

(一般企業に務めたこと無いからわからない)

 

 

それでも、看護師長の方針なのか

病棟や部署の雰囲気によっては、有休使わない部署ありますよね。

自分の使用で休むわけじゃないのに

子供の急病とか、そういった理由でも出しづらいだなんて

本当にストレスですよね。

看護師が有休を取りやすい病院

読了までの目安時間:約 3分

 


 

看護師が有休を取りやすいかどうかは

子供がいるママ看護師であれば

とっても気になるところです(^^)/

 

 

 

だって、子供の行事、送り迎え、急病などなど

なんだかんだで休みを取らなきゃいけない

状況になるんですもの。

 

 

そういう時に、「有休をいただいて良いでしょうか?」

の一言が言える環境かそうじゃないかは

本当に大問題なんですよね。

特に私みたいに実父母も、義理の父母も近くにいないような

そんなママにとって、自分以外に子供の面倒を

代わって見てくれるような人がいないわけです(;_:)

 

 

そうなると自分が休みを取るしか無い!

有休休暇を取る権利はあっても、

言いづらいな、今言ってもいいかな。。

なんて、機嫌やタイミングを見ていうなんてストレス。

 

 

子供のことならしょうがないよね。

私達でやっとくから帰っていいよ~\(^o^)/

って、笑顔で見送りだしてくれる同僚がいたら

どんなにありがたいことか、、

 

 

育児休業から復帰して

あれ?うちの病院てなんだかしっくり来ない。。

そうなんですよね、子供がいないときは気にならなかったけど

育児してる人に優しくない職場だっかりするわけです。

そういうのは自分が母親になって初めてわかったりして

 

 

復帰したけど、開業医とかもっと働きやすい

そんな職場ないかな~って探す気持ちもすごいわかります。

定時ピッタリに帰るには、無駄口たたかず

とにかく働く働く!動く動く!

しゃべりながら電カルとか記載してられない。

 

 

ママになって本当に、

時間をうまく使えるようになったなと思います。

いや、それでも全然時間足りてないんだけど^^;