看護師 転職

ママ看護師のための転職サイト

看護師の転職は、妊娠中・出産後のタイミングで考える人多くなっています。ライフタイルに合わせた働き方を探す人が増えています♪

子育てと看護師の仕事を両立する

読了までの目安時間:約 2分

 


 

看護師の病棟勤務、夜勤有りの勤務と

育児や家事と両立するのが、こんなにキツイものかと(^_^;)

 

 

結婚するときは、旦那の職業とか年収とか

そういうったことは気にならなかったけど

今はもうちょっとそういうところまでみてから結婚したらよかったと

思うこともしばしば、、

 

 

子供を産んで、こんなに子育てにお金がかかるのかとおもうので

仕事復帰を早めにしたのですが、

そうなると仕事と家事や子育てとのバランスが難しい。

夜勤もやったほうが給与が上がる。

でも、子供を預ける人がいないとダメだし。。

24時間保育の病院があれば、迷わずそこに転職したいなと考えたり。

 

旦那さんだけの給与でやっていける家庭が

本当に羨ましいなと思う反面、うちもどうにかしないと。

 

看護師 復職 子育て

読了までの目安時間:約 2分

 


 

看護師が子育てから復職して働き始めたときに

不安だなと思う点は知識、手技、薬が変わっている、電子カルテなどがありますよね。

残業になったら子供のお迎えに行けないとか、子供が熱出した時休めるのかなとか

復職しようか考えた時に、こういったことが頭を横切って

やっぱり復職諦めるって方も多いと思います。

 

子育てに集中できる職場で、看護師として活躍できれば

一番良いですよね。

私の友人で理想の働き方をしているなって思うのは

検診センターで働く看護師です。子供を産んでまだ産休中ですが

結婚後に子育てしながら働けるところということで

検診センターを選んでいました。

賢いな~と思いましたね。

 

業務内容を聞いてもとっても良さそうなんですよね。

私も検診センターの求人探してみようかなと思いました。

 

託児所有りの看護師求人情報

読了までの目安時間:約 1分

 


 

託児所がある病院に勤務できたら、授乳にも休憩中にいけるし

働く看護師には便利な点が多いですね。

 

なかには24時間体制で子供を預かって

夜勤の看護師に対応してくれる託児所もあります。

 

他にも児保育であれば、共働きの家庭でも

看護師の自分ことなく、安心して子供を預けることができます。

 

病気がちだったり、身体が弱いかな?と思われる

子供さんだったら、こういう施設をうまく利用して看護師のしごとを

続けていきたいですね。